伝書鳩と言われた時

皆さんは伝達・伝言等の際に
気を付けてることはなんですか?

改めて言われると・・・
ん〜
ですよね?

目次

他責の伝達例

責任者
Aプランでいきます!

      ⏬

中間管理職
かしこまりました! 伝達します!

中間管理職
Aプランに決まったから!

      ⏬

担当者
かしこまりました!

担当者
でもどうしてAプランなんですか???
どのように進行致しますか???

さて、中間管理職はなんと答えるでしょう???

  • 責任者が決めたから!
  • ん〜〜〜確認するわ!

よくあるやり取りではないでしょうか?
実は大切な問題があり、最悪の解答です。

それは無意識に 責任をなすりつけて いるということ。※他責

俺はいいと思うけど部長が・・・
なんて言う課長いません?
部長の前でその課長はなんて言ってるんでしょう・・・
これも同じ例です。

答えは簡単
中間管理職ただの伝書鳩(伝言係)だからです。

ではどうすべきか???

自身が理解・納得してから他に伝える です。

わからない=0 だとすると
  0    ×   0    =     0
わからない ×  わからない  =   わからない

でしょ!!

伝わらない伝達なんて本末転倒!

そして中間管理職は
理解できるまで・・・
納得できるまで・・・

責任者と討論 するのです!

それが管理職の責任の一つです。

ただの伝言係なら メール チャット でこと足りますので
そんな管理職は害でしかありません。

そんな管理職にならない・置かない・頼らない
に気を付けましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次