部下とのコミュニケーション不足

URLをコピーする
URLをコピーしました!

皆さんは最近

部下とコミュニケーション取れてないなぁ〜

相談したいのに上司が事務所にいない・・・

なんてありませんか?

今私が一番悩んでいることです・・・

昨今部下とのコミュニケーション
とりにくい時代になりました。
それには、
残業抑制・コロナ・プレイングマネージャー
の背景があり、

当社も5〜6年くらい前までは、
・月末打上げ
・四半期末打上げ
・忘年・新年会
・ペンション一泊研修
・温泉旅行やバーベキュー
などなど開催してました。
今は0です。

皆様の会社はどうでしょう?

全体的には減少傾向ではないでしょうか。

目次

必要性

そもそもコミュニケーションは必要なのでしょうか?

答えは必要です。

メール・携帯・チャットで
やり取りもできますが、
複雑な案件や意思疎通となると・・・
やはり対面が必要です。

業務連絡ばかりだと目的が伝わりにくいです。

❓しかし上司も忙しい・・・
❓部下も忙しいそうだし・・・
❓その為だけに事務所に寄る・・・
❓1日中事務所にいるのも厳しい・・・
❓事務所に帰ったら部下は帰社していないし・・・

ではどうしたら?

解決方法

行動・打合せに同行・同席させること

会議以外で部下同行可能
打ち合わせは結構あるはずです。

・上司の目的確認
・進行案件の共有化
・移動時間のコミュニケーション
・互いのスキル向上

に繋がります。

コロナ対策を踏まえて現在実施している
当社のコミュニケーション不足対策紹介でした。

生産性は一時下がりますが、
長期的に考えれば有効な対策だと思います。

参考にしてください。

コミュニケーションで注意すること

  • プライベートに介入しない
  • SNSで繋がろうとしない
  • 好かれようとしない
  • 適度以上に距離を縮めない
  • 直属の部下を超えない
あわせて読みたい
曖昧な指示は届かない・・・ 皆さんは忙しいそうな部下に指示を出す際 悪いけどこれやってほしいな・・・ なんて指示を出し 経過・・・ あれやってくれた? え❗️ まだです・・・ なんてありませんか...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる